アクセス 画像でお送りする登山ガイド
(平成13年5月19日)
登山口近くの温泉
オロフレ山
 
 片道1時間程度で登れる山。
新道ができて、オロフレ峠展望台に行く人は減ったのではないだろうか。
 今では、観光客だけが立ち寄る。
登山道は、途中にある羅漢岩の所が少々恐い。
また、山頂下の尾根は細尾根でなかなか迫力がある。
登山道自体、全体的には散策コース。
 今回は、5月19日に登ったが、残雪がかなりあった。
 この時期の登山には、スパッツ、出来れば軽アイゼンが手放せない。