まずは、材料だな。

☆ 生地 ☆
中力粉
(無い場合は、薄力粉50%、強力粉50%でok)
オリーブオイル
ドライイースト

☆ ← トッピング ☆
ホールトマト(無ければ絶対に駄目)
ピーマン(とっても重要)
タマネギ(これも大事)
ソーセージ
エビ
イカ
アサリ
etc

☆ その他 ☆
ピッツァソース
マヨネーズ(好みで)
モッツエラチーズとゴーダチーズのミックスチーズ
(それぞれの特徴がほどよくミックスされて美味い)


ほんじゃー、まずは、生地作りからね・
で、やっぱり生地作りからよね。。

で、
ピッツァの生地て言うかぁ、
ピッツァの種類て言うか、
つまり、パリバリとして薄い生地のもの
モチモチとしたパン風のもの
があるよねぇ・

( ̄。 ̄)ぼッ・

パリパリしたものは、ローマピザ
モチモチ、パン風生地のものは、ナポリピサ゜
あるいは、アメリカンピザ
と、言われているよね・。。

隊長は、ヤッパ、パリパリの薄い生地の
ピッツァが好みだ。。

それで、
captainmaasa流は、極薄の生地なので、
ピッツァ一枚分の分量は、100グラム。

しかし、何時も二枚分を作るので、
二枚分の200グラムの分量で説明する。

中力粉、無い場合は、薄力粉と強力粉を
50%ずつ混ぜると中力粉となる。
中力粉、薄力粉、強力粉は、小麦粉のことですよ・
はじめての人は、はたと考える。
隊長は、親切じゃのぉ〜。

ъ( ゜ー^)>

で、その中力粉、200グラムをふるいにかけて、
練りやすくする。


一方、パンとかに使うイースト菌。。
こいつは、ドライ状態になっているので、
目を覚まさせてやる必要がある。

まず、ぬるま湯100ccの中に、
ドライイースト小さじ1杯を入れる。
これに、オリーブオイル7ccと、塩と砂糖を少々。

塩、砂糖は、ドライイーストの餌となるのだねぇ。
この状態で20分程、放っておく。

そうそう、ぬるま湯の温度が大事なのだった。
温度は、38℃をキープする。
この状態が一番発酵しやすいのだな。

( ̄。 ̄)ほぉ・

ちなみに、写真の温度計は、30.3℃
になっているが、これは、先がイースト菌の
液体の中から出てしまっているので、
少し、下がって表示されてしまったのよ・

(∩.∩)


ドライイーストが20分経って発酵したら、
先ほど、ふるいにかけた中力粉の中へ入れる。

そして、ぐるぐると混ぜて、
ぐちょぐちょとやる。

全く、ここでは一生懸命やる必要はない。
写真のような状態になったら、
両手でこのかたまりを持って、両方の親指で、
向こう側に押し込むようにして、
丸くしていく。

うぅ〜ん、ちょいと分かりにくいかもね、
丁度、ここのところを写真に撮ってないのよ。。
何せ、一人だからねぇ〜、
こう手が汚れていると写せないよね。。
悪しからず。。

今度、人の居る時に撮したら、
載っけておくわぁ〜


このように丸くした塊をボールに入れて、
周りに、オリーブオイルを10cc程、
流し込んで、

ジッと待つこと2時間。。
ここでも、温度には、注意が必要だが、、

基本的には、常温で良いが、
冬場には、注意が必要かな。。

(∩.∩)


して、2時間経つと、こんな風に膨らんで来る。
ドライイーストの働きだね。。

なかなかの働きものじゃのぉ〜。。


で、その発酵した丸い生地を
半分ずつにして、
こんな風にラップに入れる。

ラップの中には、空気は入れないようにして、
輪ゴムで縛っておくと良い。

この後も、イースト菌は、まだまだ働いていて
もう少し膨らんで来る。

冷蔵庫に入れておくと、一週間くらいは持つ。。
暇をみて、作っておくといいね。。

(∩.∩)


さて、いよいよ、生地作りと行っかぁ〜

小麦粉を板の上にひいて、
先ほどの塊を乗っける。

( ̄。 ̄)ほぉ~~~


そいつを、蕎麦の要領で、延ばしていく。。
丸くするのには、少々技術がいるかもよ・


まぁ、こんなとこで勘弁してもらうかな、、

(∩.∩)

で、captainmaasa流は、
パリパリ薄生地なので、焼いた時に
膨らませてはいけないので、

生地全体にフォークで穴をあける。
こうすると、生地は、焼いても膨らまないんだな・

( ̄。 ̄)ほぉ~~~


さて、いよいよトッピングだ。。
まずは、ホールトマトから、

ホールトマトは、缶詰で売っているものだが、
とにかく、水っぽい。。

手で握って良く水気を絞って置かないと
焼いても、びちゃびちゃのピッツァになるので
注意ッ!

ここだけがポイントだな・
後は、好きなようにやればいい。

( ̄^ ̄)


じゃ、いよいよ焼きに入るわぁ〜

ピッツァの生地は薄いので、
下火は、そんなに強くなくて良い。

むしろ、上火を強めに。

何時も、スキレットを使っているが、
蓋を下にして、蓋の上にピッツァを
乗せて、逆バージョンで焼くと、
出来上がった時に、ピッツァが
取り出しやすくて良いので、
覚えておくといい・

( ̄。 ̄)ほぉ〜、、


だいたい5〜6分で、焼き上がる・
どうょ・

この出来具合。。
絶妙じゃのぉ〜

(´ー`)うめぇ〜

(∩.∩)


By Captain Maasa





おまったぁ〜
随分とお待たせしました。
噂では、隊長は、ダッチの鬼、ダッチの神様などと呼ばれ、
その料理の腕を讃える称号を欲しいままにしているとか。。

で、そんな隊長が、特に得意としているのが、
このピッツァ!
作り方?!

教えたくなぁ〜い・
このこの~( ・_・)σ

でも、まぁ、特別だよ、今日だけは、、
このホームページを今日、見た人はラッキーだぁ〜
明日には、削除の予定・
だからね・
(∩.∩)

じゃ、これから、ダッチで作るピッツァの作り方の全てを
公開することと致しましょう!
なんちゃって・

て、言ったら怒るよねぇ〜

By Captain Maasa